学ぶ・体験する

野菜を買うには



百菜劇場オンラインショップ


百菜相談室ブログ

無農薬・無化学肥料の野菜づくりのお悩みにお答えします
-牛乳をすすいだ水は植物に良い?
Q:質問です。
 学校ではリサイクルのために給食の牛乳パックをすすいでいます。
 すすいだ水をそのまま流すと水環境に悪いので、バケツで捨てています。
 職員会でパックをすすいだ水を植木にやる取り組みが
 提案されてるんですがそれは植木にマイナスだという人もいます。
 植物にたいする牛乳水の影響はどうなのでしょうか?
 米のとぎ汁は栄養になるといいますが。
 子供たちに納得してもらいたいです。

A:漱いだ水を植木にやると言っても、
毎日、漱いだ水をドボドボに植木にやるのは問題がありますよ。
 ましてや牛乳は分解する過程で膜を作りますから、
 それが土の中で出来てしまうと、空気の通りが悪くなり、
 根が窒息状態になって腐ってしまう可能性があります。
 もちろん、一週間に一回程度の、
 それも比較的大きな木だと良いのですが、
 たとえば樹高五メートル程度の木だと、一週間に一度くらい、
 バケツに3杯から五杯程度なら良いでしょうが、
 毎日だと木がかわいそうですポロリ

 問題は、化学肥料をやるのとおなじで、
 どれだけの量を、どれくらいの期間に与えるのか?
 という課題を考えないといけませんね。

 与える期間は、植物が大きくなる、成長中に与えるべきなので、
 季節から言うと、春から落葉の一ヶ月前まで。
 この期間を過ぎると、植物の生長は停止し、
 休眠状態に入りますから、いくら栄養分を与えても、吸収しません。
 こうなると、土が腐ってしまうと思います。
 気をつけてくださいね!

 by西村先生


人間が食べ過ぎでおなかを壊すのと一緒で
植物も適度というのが必要なんですね。

 by見習い相談員
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soudan.100seeds.net/trackback/353647
この記事に対するトラックバック
<< 里芋の植え方 | main | 西村先生オススメ本 >>